Blog

 

私たちの想い

 
 
 

結婚式のビデオのこと

2018年07月21日

 

こんにちは!フォーカスの佐藤です。

みなさん、結婚式のビデオにどんなイメージがありますか?

「一生に一度のことだから是非!」という方もいれば
「撮ってもどうせ見ないでしょ?」という方もいるんじゃないでしょうか。


私は結婚して5年目になるのですが、年に2回くらいビデオを見る機会があります。結婚記念日と、大切な人の結婚式にお呼ばれした時。

必ず夫婦揃ってお酒を持って見るのが恒例です。

その時に
「本当はこの時、緊張してたんだよね。」
「この余興はすごかった。」
「夜なべしてウェルカムボード作ったなぁ…」

と振り返るのですが、その時間がとても特別に感じています。

10年後、20年後、おじいちゃん、おばあちゃんになった時にも2人で同じように当時の気持ち、感動を体感できる夫婦でありたい。そのためのアイテムの一つが私たちには結婚式のビデオなのかもしれません。




La Chouetteでは、「"記録”ではなく"記憶"に残る作品」
という理念のもと、一生に一度の結婚式というハレの日を映像を通してお手伝いたします。

ビデオグラファー 佐藤 小百合




 


コンテンツ制作