結婚式のNG服装マナー

こんにちは!フォーカス佐藤です!

もうすぐ秋の結婚式ラッシュの時期ですが、お呼ばれされてる人も多いのではないでしょうか?

今日は【今更聞けない!結婚式のNG服装マナー】をご紹介したいと思います。

【今更聞けない!結婚式のNG服装マナー】

*ドレス*
【NG】
・白カラーのドレス
・ミニスカート
・ファー/革素材

これは知っている方も多いと思いますが、白は主役である花嫁が着る色なので、ゲストが着ることはNGです。

ファー/革素材は殺生をイメージさせるのでなるべく着用を避けたほうが○!

露出が多いものは他のゲストが目のやり場に困ってしまうので、控えた方がいいですね。

年齢や、新郎新婦の意向にもよりますが、結婚式ですので、その場を華やかにするような色使い、素材がオススメです◎

*靴*
【NG】
・オープントゥ、ミュール、サンダル
・黒のストッキング、タイツ、素足
・フラットシューズ

つま先が出ているものは「妻が先立つ」という意味合いから、結婚式では避けた方が無難です。

また、黒のストッキングはお葬式を連想させ、タイツ、素足、フラットシューズはカジュアルすぎるのでNG。

ヒールがある露出の少ないパンプスがオススメです。

*アクセサリー*
【NG】
・ピアス
・ティアラ

ピアスは「穴を開ける」意味合いがあり結婚式では避けた方が良いとされています。

ティアラは花嫁がつけるものなのでNG。

オススメはパールやダイヤ、スワロフスキー。
パールのイヤリングが1つあると使いやすくて便利かもしれませんね。

せっかくの結婚式なので、ぜひ女性の皆様はおしゃれを楽しんでくださいね!

投稿を作成しました 12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る